2006年05月17日

きっとまた会える・・・

ぱでぃが大好きなお友達のベリー

ベリーにはチャッピーというシーズーのお兄ちゃんがいる

もうすぐ15歳のお誕生日・・・



そのチャッピーが5月9日の夕方、虹の橋を渡り天国へと旅立った



何年か前から加齢による病気をいくつも抱えていた

4月末から容態が急変してもパパもママもお仕事は休めなかった

でも、入院させることは選択しなかった

覚悟をされてのことだったと思う

獣医さんから皮下注射の方法を教わり自宅でケアした

どんなにか辛く・心配な日々だったことだろう

その思いに応えるようにチャッピーは本当に頑張った



具合が悪くなって10日目の朝、パパもママも

『今日は連れて行かなくては』と感じたのだそう・・・

ママが仕事先に連れて行き、ママの腕の中で最期のときを迎えた

悲しくてしょうがないけど、しあわせな最期だったと思う




昨夜、犬友のママさん達で集まった

偶然にもチャッピーの初七日だった

ベリーママを励ますつもりが、集まった全員が

ママの気丈さに勇気づけられた 



昨夜聞いたこと・・・ママはチャッピーを連れて結婚した

だからパパは「後から来たお父さん」

これは想像だけど、結婚された当初はパパとチャッピーの間には

微妙な空気みたいのがあったと思う・・・それが、

亡くなる前にチャッピーがパパの夢枕に立ち

『バイバイ』と言っていたそう・・・

最期の日に「連れて行ったほうがいい」と強く言ったのはパパだった



後からこのことを聞かされたママはとても嬉しかったと・・・

いつからかはわからないけれど、

チャッピーがパパのことを認めてくれていたことが嬉しかったと話してくれた


『後悔は何もない』と言っていたママがとても素敵だった



私もぱでぃとの毎日をそうやって重ねていきたい

後悔のないように


昨夜、別れ際にベリーママが「チャッピーから」とプレゼントをくれた

メッセージが添えられていた

“やさしいお友達に囲まれてボクもママもとてもしあわせです

 どうもありがとう これからもママをよろしくネ!

 ボクは虹の橋でいっぱい走っているよ! またいつか会えるといいなぁ”


チャッピー、きっとまた会えるからね!

その時はベリーやぱでぃとい〜っぱい走ろうね!



051102_0945~02.jpg


ニックネーム yukiboo at 15:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンコ友達の優しさに支えられて
私達は、なんて幸せなんだろう。
ほんとに心強い。
どうもありがとう。
チャッピーも虹の橋できっと喜んでいると思う。

仕事中なのに、また涙流しちゃった。
宅急便のお兄さんが来た後だからいいよね・・・。

Posted by ベリーママ at 2006年05月18日 15:49
ベリーママさま☆
ごめんね、泣かすつもりはなかったの
わんこと暮らす上で必ずやってくるその時をどう迎えるか・・・こんなにも素敵なお手本がこんなにそばにいてくれて私の方こそ心強いです
これからも色々と教えてね

また飲み行こうね〜〜^o^
Posted by yukiboo at 2006年05月18日 21:28
結婚を機に犬を手放す方もいると聞きます。
そうやって新居へ一緒に連れられて、そしてパパさんとも新しい絆を結ばれたチャッピーちゃんはとっても幸せだったのではないかと感じました。
わたしたちにも、切なさとともに幸福感をも与えていただいたお話です。
生き物って本当に偉大ですね。
Posted by yukko at 2006年05月19日 12:18
yukkoさま☆
チャッピーは本当に幸せだったと思います
そして、チャッピーもご家族を幸せにしてくれていたと思います
ベリーに3にゃん(わさび・ゆず・みょうが)のお兄ちゃんとして頼られてました

種を越えて、共通の言葉はなくても心はしかっりと繋がれるんですよね!
Posted by yukiboo at 2006年05月19日 22:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/304117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック